ドリナイSS レートの部屋

スマートフォンアプリ ドリナイSSの攻略方法・レートなどを紹介しています。

レアリティ上げを成立させる

レアリティ上げはトレード格上げしていく際に、最も難しいところです。それはそうでしょう。トレード検索で☆5希望で☆4×5枚のトレードが残っているのをよく目にするのではないでしょうか。基本的には乱暴なレアリティ上げはうまくいきません。逆の立場だったとしても、レアリティを下げることはあまりしたくはないでしょう。

まずレアリティ上げをする時には、欲しい選手のレートが中レートだったとしても、必ず最低ランクの選手を指定しましょう。それでないと相手の割にも合いません。また各レアリティごとに少しでもトレード成立を有利にできるコツがあるため、それぞれを以下で記載したいと思います。

☆4 ⇨ ☆5格上げについて

☆4×5で落とす時は、まずニーズが高騰している☆4を入れてあげるといいでしょう。具体的には以下などがいいかと思います。

  • 凸用に使える☆4を入れる
  • 直近排出されたての☆6・☆7に合わせた☆4を入れる
  • 選手を重複させて入れる
  • 直近排出されたての☆4極作戦選手を入れる

逆の立場(トレード検索している立場)から考えると、すべてうなずけるものかと思います。凸用に使う☆4は、☆6・☆7選手の凸ができるかどうかを考えるといいでしょう。

また、排出されたての☆6・☆7はまだ限界突破していない状態のものが多いので、そのタイミングに当てていくことも効果的です。限界突破に必要な選手がトレード設定に1選手含まれていることは結構ありますが、2選手以上はあまりないので、そのようなユーザーのニーズに合わせて、複数入れ込んであげるのも更に効果的になります。

またレベルを上げきっていない(長年やっているユーザー以外はほとんど)ユーザーは、コスト不足のため、☆4選手も戦力になります。ちょっと時間をおけば簡単に入手できてしまいますが、排出されたての際には入れてあげるとよりニーズが上がるかなと思います。

基本的に☆5選手は中級者以上に関しては、それほど死守するような重要カードではありません。なのでニーズに合わせていけば、案外さっと落とせることもあります。寄せ集め設定で苦労している方は、参考にしていただけると嬉しいです。

☆5 ⇨ ☆6格上げについて

☆5で底辺☆6を入手するためには、☆5が5枚程度必要になってきます。(底辺だったらこれだけでも落ちます。)☆6をより有利に入手するための方法としては、以下が有名です。

  • 絆イベントに合わせて設定する
  • 凸用に使える☆5を入れる
  • 直近排出されたての☆6・☆7に合わせた☆5を入れる
  • 直近排出されたての☆5極作戦選手を入れる

☆4と大きく違うのは、絆イベントに合わせた設定です。絆走者は☆5をスカウトP変換に使います。なので☆6を☆5に変換したがるユーザーが絆イベント期間内だと急増してきます。

また絆イベントでは限界突破によるポイントもばかになりません。そのため凸なしの☆5を設定してあげることも、より効果的でしょう。

☆6 ⇨ ☆7格上げについて

最後に☆7格上げです。ここが一番やっかいで☆6と☆7は価値が違い過ぎるため、底辺☆6でも、基本的には☆7は落とせません。ポイントとしては以下が挙げられます。

  • 球団一致での設定をする
  • 凸用に使える☆6を多く入れる
  • 直近排出されたての☆7に合わせた☆6を入れる
  • 直近排出されたての☆6極作戦選手を入れる

☆7は価値が非常に高いため「複数選手(3選手以上)に対して限界突破ができる。」「ほぼすべての選手が自分のオーダーで使える。」といったあたりが肝になってきます。なので球団一致させるか否かは、結構トレードを成立させやすくするかの肝になってきます。

また色を一致させることも凸用を狙わないのであれば、かなり重要な要素となってきます。ただし、やはりそれでもなかなか格上げしにくいのが☆7。ちょっとでも気にかけてくれたユーザーがいれば、直接交渉してみてお互いの妥協点を探ってみるのがいいかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。レアリティによっても少しトレードの気質が変わってくるので、少し意識しながらトレード設定を行ってみることをオススメします。

<< レートの大局観をつかむ7つのセオリー

同レアリティの格上げを行う >>

おすすめ記事

    inserted by FC2 system