ドリナイSS レートの部屋

スマートフォンアプリ ドリナイSSの攻略方法・レートなどを紹介しています。

同レアリティの格上げを行う

急に格上げをしようとしてレート的に不釣り合いなトレード設定をしても、トレード検索している側のユーザーも怖くてなかなか落とせません。相手にも相手のニーズがあるため、それほど急にはレートを上げることは難しいです。格上げする際には、あくまで徐々に上げていくことを意識していきましょう。

ちょっと極端な例を出してみます。例えば、あなたが全然レート的に釣り合わない格上げトレードを設定し、それを超初心者ユーザーが落とすのに1年を要しました。1年後には新しい選手が放出され、旧選手の価値は暴落しています。ここまでして、無理に格上げのトレードをする価値はありそうでしょうか。そう、強いオーダーを作っていくためにはトレードに要する時間も価値あるものとして考慮するべきだと私は思います。

格上げをスムーズに進めていくために、いくつかのコツを以下に記述したいと思います。

1個下のレアリティ選手をプラスする

これは鉄板中の鉄板でしょう。格上げ状態を緩和するために、1個下のレアリティ選手をプラスしてあげます。この中に相手が欲しがりそうな同球団選手を入れてあげるのも、より効果的になってくるかと思います。

これに関しては、やっているユーザーも多いため、説明は以上にしたいと思います。

同選手での作戦変更はしない

例えば、緑作戦の選手を持っていたとして、この選手を起点として格上げしていく形を想定してみてください。緑作戦は最も人気がない作戦ですので、同レートの選手でも緑作戦から黄作戦や赤作戦に変更できれば、それも格上げの1つとなります。

この格上げをする場合には、同じ選手で作戦違いを設定することは避けましょう。相手へのメリットがなくなってしまいますし、欲しいユーザーにとってもこのようなトレードはいつでもできるため、プラスを重視してきます。

これよりは同レートの別選手で黄作戦などを指定した方が、レートの微差を意識する人が落としてくれる可能性が増します。黄作戦から赤作戦にしたいときも同様に、この手法を使っていくといいでしょう。※同レートの選手について調べる際には、レート表を参考にしていただければと思います。

赤作戦から緑作戦への格上げをする

1段上のレートの選手に上げる際に、選手レートどころが作戦自体もマイナスになっていたら、それはなかなか考慮してもらうことが難しい状況になります。

一段上の選手を目指す際には、作戦は1回諦めてしまった方がいいでしょう。こちらが赤作戦になったら、緑作戦の1段上の選手を指定するのです。

青作戦を設定しない

青作戦の指定は、危険なので格上げ中はやめた方がいいかもしれません(少なくとも私はうまく扱えたことがありません)。なぜなら青作戦には裏作戦が付きまとってくるからです。裏作戦は通常作戦より大きくレートが低く、青作戦を指定すると大抵はこの裏作戦を引いてしまうからです。

また格上げをするためにも裏作戦は大きな弊害になります。中級者以上のユーザーからは必要以上に煙たがられているためです。直接交渉で裏以外を手にいれるのはいいですが、その他の際にはいらぬストップを避けるべく、青作戦の選手はこちらから指定することはない前提でトレードを進めた方がいいかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

格上げを少しずつ行うは面倒臭く、つい一気に上げたくなってしまいますが、少しずつ行うことが最終的には時間の短縮にも繋がってくるかと思います。

<< レアリティ上げを成立させる

相手のニーズを考えよう >>

おすすめ記事

    inserted by FC2 system